第7回葉酸たまご甲子園®プロの部 メニュー発表

A ザ・リッツカールトン大阪
料理テーマ
家庭で手軽に料理屋の味を
葉酸摂取が目的ですが、ボリュームも有り、男女ともに喜ばれるメニュー

鶏レバーと蓮根のふわふわ卵混ぜご飯
揚げ海老豆腐 卵うにあん掛け
豆乳と酒粕 白味噌仕立て
抹茶のパンナコッタ ふくさ包み苺ソース

B 株式会社KRフードサービス かごの屋
料理タイトル かごの屋 春らんまん膳
料理テーマ ひな祭り、桜の花見をイメージ

ご飯 春の七福茶碗蒸しごはん
揚げ物 白身魚とバナナのロール上げ、アボガドホタテの磯辺揚げ、黄身酢タルタル
冷菜 ごろごろ野菜の彩りサラダ、からし酢味噌ドレッシング
造り替わり 中トロとととろーり葉酸味付け玉子 サザエさん
小鍋 春の豆乳コラーゲン鍋

C 浜名湖ロイヤルホテル レストラン 遠州灘
料理タイトル 彩食葉酸ランチ
料理テーマ 一寸三味
料理コンセプト 地元である静岡の食材の中から葉酸量の多い鰻やいちご等を使用し、郷土食を出し、野菜では特に緑黄色野菜から葉酸を多く摂取することが出来るため、なるべく加熱時間の掛からないようにしました。葉酸はもちろんの事でありますが、女性に欠かすことの出来ないアミノ酸やたんぱく質など多く摂取できるテーマと、特に妊娠初期には葉酸が赤ちゃんの成長には必要不可欠となる為、お腹の中で元気に育ち、生まれてくることを願いながらがんばる母親へのエールとなれる様、栄養バランスを考え、春というテーマに沿い食材を使用しました。近年、野菜が不足がち食生活習慣をも改善できる事を目的として、食を作る料理人からお届けできる食の愉しみを感じていただけるよう、食材の良さを引き出し、多くの食感の変化を楽しんでいただけたらと思い作成しました。

八寸  八寸(うまき玉子・竹の子木の芽焼き・ふきのとう天ぷら・鰆山葵漬焼き・鯛昆布〆と春菊、蕪の柚香漬け・芽キャベツ金山寺味噌和え・錦糸玉子のサラダ巻き 金醤油添え)
椀  白魚の玉〆
食事  しらす入り昆布茶炊き込みご飯
デザート  いちごボール

D 山中温泉河鹿荘ロイヤルホテル
料理タイトル 仲春の膳
料理テーマ 春の芽吹きを視覚と味覚で味わってもらい葉酸を多く摂取できる料理に仕上げました
料理コンセプト すべての料理に葉酸を多く含む食材を使い、日本料理の伝統的な調理法を多く取り入れ日本料理の素晴らしさを味わっていただけるように調理いたしました。

芽吹きちらし
鶏肉昆布〆塩焼き鶏肝時雨煮射込み ブロッコリーのソース 冷凍玉子の味噌漬け
鮪とアボガドの黄身酢和え
帆立真丈の吸い物
彩りフルーツ金時草ゼリー掛け

E 際コーポレーション株式会社 葱や平吉 高瀬川店
料理タイトル 春のおぼろ月御膳
料理テーマ 春の食材を中心に葉酸を取りやすく、可愛らしさを女性に感じてもらえる料理
料理コンセプト
・葉酸を摂取する為にしんたまごと緑黄色野菜を多く使用
・春の月をイメージしたお椀や瓢型の押し寿司、宝石箱をイメージした茶巾包みなど可愛らしさを出すとともに食べやすい献立に”

春の旬菜ちらし茶巾包み
しんたまご葛豆腐
筍の天麩羅と新玉葱のかき揚げ

F 貴船 右源太
料理タイトル ようさん(葉酸)食べてストレス発散(葉酸)ご膳
料理コンセプト 葉酸を ようさん食べて ストレス発散!!

ふわ玉蒸し
桜の香るたまたま玉子
ブロッコリースープ
あっさり御飯
葉酸玉子のお花見団子

G ご清遊の宿 らんざん
料理タイトル 海・山から春の訪れ
料理テーマ 身近な食材で春を感じ、手軽にできる日本料理
料理コンセプト 春に旬を迎える海の幸山の幸をシンプルで安く調達できる食材で手軽に調理でき、それぞれの料理に葉酸の量を意識しながらワンプレート風の日本料理にしました

汁物  玉子豆腐と菜の花の白味噌仕立て
飯  しば漬けと壬生菜漬けの湯葉巻き寿司
焼き物  さごし巻繊焼き 鶏肝松風 酢取り茗荷
炊き合わせ  小蕪風呂吹き柚子味噌かけ
甘味  豆乳わらび餅 抹茶ソース添え

H ハイアットリージェンシー京都 日本料理 東山
料理タイトル 『京:東山~ 早春の味』
料理テーマ 季節感と素材
料理コンセプト 『楽しく食せる葉酸値の高い日本料理』五感で楽しめるように創作し、かつ葉酸摂取量過多に成らないよう味と栄養バランスに配慮しました。

帆立貝柱真丈の玉締め
葉酸たっぷり・15種類の春野菜 2種の味「葉酸ディップ・アボガド入り豆乳ディップ」
アボガド丼 卵黄の漬け 卵白の淡雪 鮪 山田製油の特製胡麻油
パッションフルーツゼリー