月別アーカイブ: 2010年3月

第2回「葉酸たまご甲子園」開催

関西6大学対抗 料理の熱闘甲子園!
第2回「葉酸たまご甲子園」開催
~妊娠・出産に大切な栄養素「葉酸」たっぷりのたまご料理を競う~

一般社団法人 葉酸と母子の健康を考える会(京都市西京区)では、昨年、元気な赤ちゃんを産むために大切な栄養素「葉酸」の役割を多くの女性に知っていただこうと、女子学生たちが葉酸たまご料理を競う、「葉酸たまご甲子園」を実施いたしました。
本年も、献立、調理法を工夫し、葉酸たっぷりの食事を摂ってもらうため、第2回「葉酸たまご甲子園」を4月3日の「葉酸の日」に合わせて実施いたします。
コンテストは、“葉酸たまご”を生かした料理で、1日の葉酸摂取量=480μg(マイクログラム)以上(妊婦1日推奨摂取量)に貢献できるような料理を競います。1チーム3名で、調理を行ない、葉酸含有量・アイデア・インパクト・手軽度(料理しやすさ)および味などを総合審査します。
参加校は、大阪樟蔭女子大学、京都女子大学、神戸女子大学、成美大学短期大学部(2010年4月京都短期大学より成美大学短期大学部へ名称変更)、同志社女子大学、奈良女子大学の関西6大学7チームで、栄養学を学ぶ女子大生が、もう一つの熱闘甲子園をくりひろげます。

場所:京都リサーチパーク・バスホール、大阪ガスディリパ京都・大阪ガスクッキングスクール京都
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93

実施日:平成22年4月2日(金)
進行予定 10:00-10:30 開会式(バスホール)
10:40-12:30 調理競技(大阪ガスクッキングスクール京都)
12:30-13:00 審査(大阪ガスクッキングスクール京都)
13:00-14:00 閉会式(バスホール)

主催:一般社団法人葉酸と母子の健康を考える会
後援:JA全農たまご株式会社、株式会社ファーマフーズ、大阪ガス株式会社、株式会社わかさ生活、
森下仁丹株式会社

審査員:
大井静雄氏(東京慈恵会医科大学脳神経外科教授、葉酸と母子の健康を考える会会長)
園部晋吾氏(「山ばな平八茶屋」21代・若主人、NPO法人日本料理アカデミー地域食育委員会委員)
的場輝佳氏(関西福祉科学大学健康福祉学部教授、日本調理科学会会長)
辻 厚子氏(大阪ガスクッキングスクール京都チーフインストラクター)

表彰:優勝(1チーム)JAタウン利用ポイント50,000円、しんたまご一年分、準優勝(1チーム)JAタウン利用ポイント30,000円、参加賞(全チーム)COSPA施設利用券、ブルーベリークッキングセット

また、各チームのレシピは、葉酸と母子の健康を考える会のホームページ等で紹介いたします。